【php】実は簡単!関数(function)の使い方、作り方の基本

php

phpを学び始めて間もない方や、wordpress初心者の方にとって、関数(function)というのは難しく感じるものではないでしょうか?また、ある程度phpを使いこなせるかたでも、関数(function)が苦手という方もいると思います。
今回は、関数(function)の使い方、作り方のお話です。一度基本に立ちも出れば、実は簡単だったと気付けるとても優しい内容になっております。ぜひ最後までご覧ください。

関数とは

関数とは、いくつかの処理をまとめて入れておける箱のようなものです。よく使う動作をこの箱に定義しておくことで、いつでもその処理を取り出すことができるのです。
例えば掃除機は、内部の構造を知らなくても、スイッチを押すという使い方さえ知っていればごみを吸うという作業を実行することができます。関数も同じように、中身を知らなくても、その使い方さえわかれば、その処理を取り出し使用することができます。また、自分で関数を作って、それを使用することもできます。
phpの関数には、「組み込み関数」と「ユーザー定義関数」があります。
それでは早速関数(function)の使い方、作り方を見ていきましょう!

組み込み関数について

まずは「組み込み関数」について説明します。
「組み込み関数」とは、phpであらかじめ用意されている関数になります。よく使う処理などを用意してくれているので、必要に応じて使うことになります。
例えば、date ()という関数は日付を出力してくれる関数です。

結果

2020.06.05

結果には、実際この関数が実行された結果を表示しているので、この記事を開いていただいた本日の日付が記載されていると思います。このように、この関数には日付を取得する処理が含まれています。
phpにはこのような、組み込み関数がたくさんあります。とても覚えきれるほどのものではないので、その都度PHPマニュアルの関数リファレンスなどで用途にあうものがあるか探したり、使い方を確認したりすることになります。

関数date ()の詳しい使い方はこちらをご確認ください、よく使う組み込み関数については、少しずつでも「WEBクリエーターの部屋」でご紹介できればと考えておりますので楽しみにお待ちください、続いて、「ユーザー定義関数」をご紹介します。

ユーザー定義関数について

「ユーザー定義関数」は、自分で定義できる関数のことです。
次のような形で関数を定義することができます。

function 関数名( ){
 処理内容
 return 返り値
}

それでは具体例を見ながら解説していきたいと思います。

関数(function)の作り方の基本

結果

Hello world!

関数名は、「goaisatsu」になっていますが、この部分は自由に名前を決めることができます、ただし「組み込み関数」の名前とかぶってしまうとその「組み込み関数」が使えなくなってしまうので、名前は慎重に付けなければなりません。
処理内容部分ですが、「Hello world!」をデーターとして処理する内容となっております。Returnの部分ですが、ここは返り値といって、処理されて返ってくる値になります。この一連でgoaisatsu()という関数が定義されます。関数goaisatsu()をechoで出力すると、「Hello world!」が表示されるようになります。

引数について

関数に対して,値を渡すことも可能です。この値のことを「引数」といいます。

結果

こんにちは太郎君!

これは、関数goaisatsu()に引数$namaeを設定した例です。
[※goaisatsu()の()内が引数に当たります。]
引数に値を代入すると、関数内で処理され、結果に反映されます。
この例では、「太郎」が引数に代入され、「こんにちは太郎君!」という結果が表示されます。引数は複数設置することも可能です。

結果

太郎君、花子さん、こんにちは!

「引数」を複数設置する場合は「,」で区切って並べます。

返り値なしでも成立する関数

結果

こんにちは太郎君!

この例では関数内で、echoが使われているため、返り値(return)で値を受け取らなくても直接結果が出力されます。

WordPressの関数について

WordPressでは、独自に使える便利な関数が多数用意されています。これらの関数の用途を覚えておくだけで、様々な機能を簡単に実装することができるのです。Wordpressの関数については関数リファレンスで確認することができます。
また、Wordpressで独自関数を設置する場合は、テンプレートフォルダー内の「functions.php」に追記することで独自の機能をもたせることが可能です。

最後に

「関数は、なにか少し難しもの」と感じていた方には、関数がとても便利で、基本はそこまで難しものではないということがおわかりいただけたかと思います。Phpの学習や、Wordpressの構築などで、ここが山と感じる部分になるのかな?と個人的に思う部分でもあるので今回記事にしてみました。なにか少しでも壁を突破する手助けになったのなら幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。